検索

現代アートを学ぶ③ユニークとエディションとは?

担当Sです。ギャラリーにいると作家やキュレーターからアートにまつわる様々なお話を聞くことができます。


その中から今回はユニークとエディションについてです。


皆さまはユニークとエディションって何のことかご存知ですか?私も初めて知ったのですが、「ユニーク(unique)」とは世界に一つしかない作品のこと、「エディション(edition)」は版画や写真のように複数製作した作品のことを言うんだそうです。


今回の個展、『織の記憶 -Flowers 2021』でいうと、大きな作品がユニーク、小さな作品がエディションにあたるそうです。

↑こちらがユニークの作品
↑こちらがエディションの作品。各5エディション。

ちなみに写真一枚目の赤いバラの作品は、ご来場いただいた方ならわかると思いますが、非売品となっています。


これは作家の権利として作家自身の手元に保存しておく作品で、A.P.(artist's proof)と言われているものなんだそうです。


滅多にお目にかかる機会がないものですね・・・!

ぜひこの機会に見るだけでも、遊びにいらしてくださいね。ではまた。



10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示